Rummy/ 10月 8, 2018/ オナニーetc/ 0 comments

みなさん、中イキってしたことありますか??
 

クリイキはほとんどの人が経験していると思いますけど、中イキってけっこう難しくないですか?
 

今日は気持ちよく中イキできる方法を紹介します。
 

中イキって何??

 

woman
 

よく聞くことですけど、クリイキはけっこうみんなできると思います。
 

でも、中イキはどうでしょう??
 

皆さんはできますか??
 

正直、中イキできるようになると今まで人生で損してたかもって気分になるかもしれませんね。
 

中イキって、興奮状態がマックスの状態で昼間の自分とはまったくの別人になっている人が多いと思いますけど、本当に自分じゃないみたいになって、本当に頭が真っ白になる喜びですよね。
 

やっぱ、女性ってある意味、セックスのときは人格が変わる感じなので、その変身がスムーズにできやすい人が中イキしやすいのかなって思います。
 

重要なのは、「メンタルの切り替え」
 

昼間の自分とは一切割り切って、羞恥心を捨てると一気に中イキできるような気がします。
 

もちろん、開発あっての中イキだと思いますが。

 

彼氏とのセックスで中イキできない理由を考える

woman

彼氏とのセックスで中イキをしたくてもできない、そして、そもそも中イキができない理由がわからないという女の子も少なくないはずです。
 

そんな理由を知れば、きっと方法も見えてくるかもしれませんね。
 

テクニックももちろん重要ですけど、まず一番重要なのは興奮です。
 

興奮ということを意識しながら読んでくださいね。
 

ここでは理由をいくつかピックアップするので、ヒントになればと思います。
 

1:彼氏がAVの見過ぎ

 

男性の方の多くは女性に興味を持ち始めると、アダルト動画などのコンテンツでオナニーを始めます。
 

そして、最近のアダルト動画に出演する女優さんはとても美人が多く、オナニーで満足する男性も増えてきています。
 

そうなると、セックスのテクニックに関してはあまり発展がなく、とりあえずAVと同じようにしようとする人も多くなってきているように思えます。
 

要するに男性が見て喜ぶセックスをそのまま一般の女性相手にもしようとするため、自分だけが満足してしまう男性がとても多いと感じます。
 

例えば、指で潮を吹かせようと力まかせにピストンさせたりするテクニックなどは、女性によっては痛みを感じてしまいセックスどころではなくなってしまいますし、バックの体位から激しく突きまくるシーンもペニスのサイズや当たる場所によっては痛みを感じることもあります。
 

そんなアダルト動画ですが、商品を売るターゲットは男性というわけで、激しい演出が必要だからやっているので必ずしも一般の女性にもそのテクニックが気持ちいいとは限りませんよね。
 

2:前戯がまったく足りてない

 

これも上のAV見過ぎとも関連があるかもしれません。
 

前戯って、中イキにはとっても重要です。
 

くどいようですが、女性の性的興奮を駆り立てるのに必要ですし、興奮しなければ子宮口付近のポルチオ性感帯が下がってこないから刺激がしにくいんです。
 

結果、中イキに至るまでにはいかず、男性のほうが先に射精して終了っていうパターンです。
 

なので、キスから始まり、耳、乳首、そしてアソコなど前戯でたくさん時間をかける必要があります。
 

私からすれば、セックスの時間の半分以上前戯でもいいくらいだと思います。(まあ好みによりますけど)
 

そして、もちろん甘い言葉もあれば最高です。
 

3:挿入を急ぎ過ぎる

 

これもAV見過ぎや前戯が足りないと関係があるかもしれません。
 

これも男性の中には、「女性は早く挿入してもらいたいと思っている」と考えている人も多く、それで挿入を急ぐ傾向があるのかもしれません。
 

あながち間違いではないと思いますけど、あまりにも早ければ、セックスが淡泊にならざるを得ないかなって思います。
 

もちろん早くすればするほど、濡れるのも不十分ですし、たいして興奮もしていない状態で挿入されることとなるので、中イキに至るまでにはいかないでしょう。
 

彼氏とのセックスで中イキを経験するには??

 

woman
 

彼氏とのセックスなので、相手がいる以上は自分だけではどうしようもないのが現実ですし、男性のテクニックも必要なので一概には言えません。
 

ただ、対策というほどのものでもないかもしれませんが、まずは彼氏に以下のこと頼んでみましょう。
 

ここで紹介することは基本中の基本なので、掘り下げたらまだまだありますが、一応参考にされてみてください。
 

1:前戯は長めにしてもらう

 

これはもうしつこいくらいお話ししているのでもういいかもしれませんが、まずはこれに尽きます。
 

前戯を長引かせる方法としては、こちらも男性を気持ちよくしてあげるなど、してあげられることはたくさんあります。
 

例えば、男性ならみんな大好きであろうフェラチオや、乳首舐めやタマタマ舐め、そして、手コキしながらのキスなど、挿入に至る前までに興奮のボルテージを上げる方法が盛りだくさんです。
 

ローターも使ってもらうのもいいと思うし、クリームタイプの媚薬もアリだと思います。
 

男性との相性も見ながら使ってみるのも双方にとっていいかもしれませんね。
 

2:ポルチオ性感帯を優しく手で刺激してもらう

 

ポルチオ性感帯の位置を相手男性はご存知なのでしょうか??
 

もし知らないのであれば、ぜひ教えておいてあげたほうがいいと思います。
 

教え方によっては彼氏のプライドを傷つけてしまうおそれもあるかもしれませんが、お互いの愛を深めるために必要だと割り切って、教えてあげましょう。
 

そのためにはまずはローションを使ってもらいます。
 

膣内、特にポルチオ性感帯付近へ指を伸ばしてアプローチされる際、男性の力加減次第では痛いときがあります。
 

AV見過ぎ男子の場合は男優さんの激しい指使いを見ているので、ローションは必ず使ってもらいましょう。
 

それから、指を入れるときはいきなり直線でズボッて入れてもらうのではなく、間接を曲げながら少しずつ進んでいくイメージでやってもらうように言っておいたほうがいいでしょう。痛いですもんね・・・。
 

そして、指の柔らかいところで膣壁を優しく指圧するイメージで押していってもらい、気持ちいいポイントに当たれば、彼氏に教えてあげましょう。
 

初めての女性に特に知っておいてもらいたいのが、男性の経験がかなり少ない場合、
 

必ず爪は切っておいてもらうこと
 

と、
 

ポルチオ性感帯付近では指は激しく動かさない
 

この二つは絶対に守ってもらいましょう。
 

ポルチオ性感帯はかなりデリケートな場所で、爪が長かったりすれば膣内を傷つけるおそれがあるから、前もって言っておいてあげましょう。
 

3:ペニスでポルチオ性感帯を刺激してもらう

 

ポルチオって、膣内でどんな形をしているかというと、まるで伸び縮みするきのこのような形なんです。
 

それは女性の興奮の度合いによって伸びたり縮んだりするので、一概にどこにあるのかは言えません。
 

ただ、興奮が強ければ強いほど、膣口付近に伸びてくるので、女性が興奮すればするほど、ポルチオ性感帯は刺激されやすい、つまり、女性がポルチオイキしやすいということになるんですよね。
 

正常位でペニスを入れてもらうときにはポルチオがペニスの上に乗っかっている状態がほとんどなので、挿入してもらったときに教えてあげるのもいいと思います。
 

これは私の経験ですけど、かなり前に付き合っていた彼氏から、この状態でとても激しくペニスを出し入れされたことがありましたが、激しすぎて痛みを感じたことがありました。
 

なので、人によっては私と同じような経験をする人がいないとも限らないので、彼氏とのセックスのときはこの正常位になった時点で、激しい出し入れよりも、小刻みにグイグイ上に押しやるようなイメージのピストン運動をお願いするといいと思います。
 

中イキできるようになるオナニー方法は??

woman
 

くどいようですが、まず、中イキするために必要なことと言えば、
 

興奮状態をマックスにすること
 

オナニーで徐々に開発していくこと
 

と私は思うわけです。
 

興奮状態をマックスにすることは、つまり、昼間の自分は一切忘れ、エッチな気分になる罪悪感、羞恥心は一切捨てましょう。
 

それができれば、今度はオナニーで気持ちよくなる練習です。
 

中イキオナニー1:指でアソコを濡らす

 

では早速オナニーです。
 

でも最初っから何かアダルトグッズのようなものを使うのはちょっと焦り過ぎです。
 

バイブなどのアダルトグッズは徐々に慣れてきてからにしましょう。
 

で、まずはアソコをすっごく濡らしましょう。
 

ローションを使うのもいいと思いますけど、やっぱりまずは自分の愛液で濡らすほうがいいでしょう。
 

エッチな気分になりやすい人は簡単でしょうけど、もし、難しいようなら、男性のたくましくそそり立ったペニスを思い出し、そのペニスが徐々に自分のアソコに迫ってきているシーンを思い出して、その快感を想像してみましょう。
 

梅干しを考えると唾液が出るように、男性のペニスを考えると、アソコが濡れてきませんか??(違ってたらすみません・・・)

 

中イキオナニー2:アソコに指を入れる

 

濡れてきたらいよいよアソコをいじります。
 

いじり方としては、大陰唇をなぞってみたり、膣の入り口をこねくり回したり、膣内に指を入れてかき乱すパターンがあります。
 

時には、入れられるけど、あえて入れないという焦らし作戦をとっても興奮度が増していいと思います。
 

それから、指を入れるにしても、体位を少し工夫すればもっと気持ちよくなれます。
 

場所としてはやっぱりベッドの上かソファの上。
 

それから、ベッドに座ったら、M字開脚をして壁にもたれてみましょう。一番楽な姿勢だと思います。
 

そこで、膣の入り口から順番に、膣内のお腹側と背中側、それから膣内の左右を指で出来るだけ最初はデリケートに刺激していき、慣れてきたら徐々に強さを増していきましょう。
 

そして、最後に、膣の奥の方にある、ポルチオも刺激し、イケるようになると、クリイキとは比べ物にならないくらい気持ちいいポルチオイキが経験できるようになりますよ。
 

中イキオナニー3:Gスポットを刺激してみよう

 

さて、お次はGスポットです。
 

あまり知らない人でもこのGスポットという単語はよく聞きますよね?
 

このGスポットはとてもわかりにくいですが、クリトリスのようなポイントを指す単語というよりは、「エリア一帯」といったところです。
 

場所はご存知ですか??
 

このGスポットは、膣に第二関節くらいまで指を入れて、第一関節を少し曲げたところにある少しザラっとした部分です。
 

ここがGスポットなんです。
 

今までクリトリスオナニーばかりで、中イキのためのオナニーをしていなかった人がいきなりこのGスポットを平常心で触ってもおそらく何も感じないと思います。
 

このGスポットは、興奮度がマックスになった状態、つまり、いつもの自分と完全に切り離されたもう一人のエッチな自分になったときにイキやすくなるでしょう。
 

とってもエッチなモードに入り、それからGスポットを刺激するようなオナニーをすれば、いつかきっと気持ちいいイキ方ができると思います。
 

くどいようですが、クリイキとは全然違うので、早くできるようになれればと思います。

 

中イキオナニー初心者はこうすれば簡単??

woman
 

さて、Gスポットの刺激の仕方ですけれども、ただ、やみくもにやればいいというものではありません。
 

エリアを刺激しているうちに自分でとても気持ちいい部分がわかってくると思います。
 

そして、徐々に気持ちよくなり始めたら、そのポイントをよく覚えておいて、次のオナニーのときにしっかり攻めていきましょうね。
 

さて、そのポイントを掴む前に、初心者の人がGスポットで感じやすくなる方法について、少しだけお話しします。
 

「何で??」って思われるかもしれないですけど、まず方法としては、クリトリスをいじります。
 

クリトリスは感じやすいので、この気持ち良さはほとんどの人が感じられると思います。
 

それからもう片方の手で、Gスポットをいじります。
 

おそらく最初はあまり気持ちよくないかもしれないですが、クリトリスを同時にいじることによって、Gスポットをいじられているから気持ちいいという錯覚にとらわれはじめます。
 

気持ち良さを脳にインプットするのです。
 

それを繰り返していると、ぼんやり気持ちよかったGスポットも、なんだか段々感じられるようになってきます。

 

指でもGスポットが気持ちよくなれるようになれば、オナニーやセックスでもきっと中イキを経験できてくると思います。

 

そうなってくると、今度はアダルトグッズを試してみたくなってきませんか??

 

アダルトグッズはたくさん種類があるし、最近はとっても商品の研究が進んでいるので、きっと自分にピッタリのものが見つかると思いますよ。
 

中イキオナニーのためのおすすめアダルトグッズは??

woman
 

「中イキのためだけにアダルトグッズって・・・」
 

なんて思ってないですか??
 

「でも、使いたいけど、何となくちょっと・・・」
 

って思っているとすれば、結論から言うと、使ったときに、「もっと早く使っとけばよかった・・」ってなるかもしれません。
 

特に自分のツボにハマったアダルトグッズにめぐり合えた時なんて、本当に最高です。
 

大げさな話ですが、人生のパートナーに巡り合えたような気分になります。
 

食欲は自分でおいしいものを見つければ満たせますし、睡眠欲は休みの日にしっかり寝れば満たされます。
 

ただ、性欲ってどうでしょう??
 

満足できますか?
 

セックスでもオナニーでも自分一人では難しいかなって思います。
 

そこで、すっごく気持ちいいアダルトグッズの力を借りると、一気に性欲が満たされるかもしれません。
 

そこで中イキ別のアダルトグッズについて紹介しますね。
 

とにかく一気に気持ちよくなりたい人はバイブ

baibu
 

中イキをするのに一番簡単な方法になりますけど、やっぱり、自分のツボに合ったバイブでしょう。
 

バイブを使用するメリットは、膣内での刺激が強く、そして、同時にクリトリスまで自動的に、リズミカルに刺激してくれるので、かなりの確率で中イキできるようになると思います。
 

ただ、このバイブ使用による中イキに関しては、あくまで自動的ということで、どうしても受け身的な感じになる中イキかなっていう感じは否めません。
 

要するに、他力的な中イキという感じです。
 

なので、この他力的、かつ、自動的な中イキは、オナニーとしてはかなり気持ちよく満足できる中イキができると思いますけど、「セックスのときはどうでしょう??」っていう問題が出てきます。
 


 

ホンモノの中イキ力をつけたい人はディルド

dirudo
 

バイブとは対照的ですが、動かないディルドを使ってオナニーするのも、中イキのためのいい練習となるでしょう。
 

ディルドのメリットは何と言ってもあの超リアルな男性器の形
 

セックスさながらのリアルな挿入感が味わえるのも魅力です。
 

さて、今私は、中イキのために「動くバイブよりも動かないディルド」を勧めていますけど、なぜかと言うと、答えは、イッタときの気持ち良さの違いにあるからなんです。
 

ディルドを使ってオナニーするとやっぱり指でするよりも超気持ちいいのは確かです。
 

おまけに床に固定して騎乗位の動きの練習もできますし、壁に貼り付けてバックで突かれている感じも味わえるので、セックスの練習も可能です。
 

そして、そのディルドを使ったオナニーで、自分がイッテしまう寸前のところで、膣にギューッと力を入れる練習もやってみましょう。
 

さらに気持ちよくなりますよ。
 

コツとしては、イク寸前のところでペニスを包み込むように膣内で力を入れると、膣内全体でペニスによる刺激を受けているような感じになり、すごく気持ち良さを感じられます。
 

さらに力を入れられた男性側もペニスがすごく締まる感じでとっても気持ちいいんだとか。
 

ディルドオナニーで、セックスでもオナニーでも気持ちよくなってくださいね。
 

ディルドを使うことの最大のメリットは、やっぱり、本物のペニスに近いので挿入感もアダルトグッズの中ではかなり近い感じです。
 

それに、ディルドは手動のものが多いので、機械的な動きに頼ることなく、自分の力でイクことができます。
 

ディルドで中イキの感覚をつかむことができたら、セックスでも気持ちよくなれる回数が増えるかもしれませんね。
 

ディルドを使って騎乗位オナニーなんて、特にいいオナニー方法だと思います。
 

ちなみに騎乗位以外の方法だと、壁にもたれて座り、十分アソコを濡らした状態、もしくはローションでぬるぬる状態にして、ディルドを挿入します。
 

そのあと、ゆっくりディルドを出し入れします。
 

焦って強くしすぎないようにゆっくりとですよ。
 

そして、ディルドの70パーセントくらい入れた状態から、小刻みに出し入れします。
 

できればあまりこねくり回さず、とにかく小刻みにリズム良く、出し入れします。
 

そうすると、徐々に気持ちよくなって、さらに濡れてきてディルドがスムーズに動くようになってくると思います。
 

そしたら、徐々にスピードを上げて感じるポイントをつついていきましょう。
 

視覚的にも興奮できて、気持ちいいディルドオナニーができると思いますよ。
 


 

中イキしやすくなるのはバイブ、ディルド、どっち??

baibu-dirudo
 

そんな中イキ、バイブとディルド、どっちがしやすいんでしょうか??
 

結論からいうと、両方可能です。
 

ただし、どんな方法でどんなものを使えばできるのかは、今までの性生活の中での個人差もあるので一概には言えませんが、これらのアダルトグッズを使いながら開発することで、中イキできるようになっていくと思われます。
 

でも、バイブとディルドと比べると、短期的に超気持ちいいのはバイブのほうです。
 

機械の力を利用するものが多いので、中イキの開発に時間がかからないのがメリットです。
 

短期的なオナニーでの中イキはバイブ
 

がいいかもしれません。
 

ただ、自分がイク瞬間の力の入れ方などのタイミングを計る間もなく、バイブは動き続けるので、人によってはセックスでの中イキはしにくくなるデメリットもあります。
 

オナニーだけと割り切って使っても、どうしてもセックスにまで影響は及んでしまうと考えてもいいと思います。
 

一方で、ディルドはと言うと、自分のタイミングで、そして、自分のペースで中イキの練習ができて、そして、サイズも選べるので、時間はかかるかもしれないですけどセックスでの中イキのためにはディルドがいいといえるでしょう。
 

中イキをこれから練習したいという女性にとっては、イク瞬間の膣の力の入れ方を、本物のペニスそっくりの挿入感でいい練習になると思います。
 

まとめ

中イキオナニーどうでしたか??
 

まだまだできていないという人もオナニーのやり方次第できっともっと気持ちいいオナニーに巡り合えるはずです。
 

思い切ってグッズを使いたいという人がいれば、まずはやっぱりディルドがおすすめです。
 

ちょっとリアルすぎるかもしれないですが、まずはエロモードと通常モードを完全に分離させて考えて、割り切っていきましょう。
 

エロモードになることは誰でも当たり前の話で、何も恥ずかしいことじゃありませんよ。
 

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*