Rummy/ 10月 11, 2018/ ディルド/ 2 comments

ここの記事ではディルドの選び方や気持ちいいディルドの使い方、そして、おすすめのディルドまでここで徹底解説しています。

ディルド初心者の方でもここでディルドの魅力がわかるようにお話しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ディルドって何が魅力??

 
dirudo
 

バイブって、最近はけっこう可愛らしいデザインのものや、色が女の子ウケしやすいものが出てきたりと、バイブオナニーのハードルが徐々に下がり始めてきていますよね。
 

でも、ディルドってなるとどうでしょう・・・。
 

ディルドって、すっごいリアルに男性のペニスの形だし、平常心でいる間は注文するのもためらいますよね・・・。
 

まだ、エッチスイッチが入ったときならいいですけど。
 

でも、私的にはオナニーのときにディルドを使うことは超オススメです。
 

その理由はと言うと、ディルドは、バイブのときと違い、挿入感がとってもリアルですし、セックスの本番のときもそのオナニーの時の訓練が活かされやすいからなんです。
 

私のブログ内でもお話ししていますけど、すごく中イキ用のオナニーとして、膣の力の入れ方など、かなりセックスで中イキしやすい練習になります。
 

それに形がまさにペニスなので、挿入感もアダルトグッズの中ではかなり男性のペニスに近いです。
 

そして、ディルドはバイブと違い、強制的にイカせるようなものではないので、自分のペースでイケるというのも魅力的だと思います。
 

もし、バイブとディルドで悩んでいるとすれば、私はまずはディルドからオススメしますよ。
 

そして、最後に、エロスイッチ入ったときにディルドを見てみると、エッチな自分にさらに酔ってしまいそうになるので、すっごく興奮してきますよ。
 

特にディルドを見て、舌を出して裏筋から舐め上げるという動作を鏡の前でしてみると、すっごくスイッチが入りやすくなります。
 

妄想が得意な人、好きな人は特にスムーズなリアルオナニーが楽しめると思います。
 

いろいろ書きましたけど、ディルドの魅力を超簡単に言うと、見た目がリアルすぎなので、視覚的に興奮を味わえるというところです。
 

気持ちいいディルドの選び方は??

woman

 

さて、ディルドを買おうかどうか迷っている人が最初に悩むポイントだと思います。
 

いったいどんなディルドを買えばいいかですけど、自分のアソコのサイズをよく考えた上で、あまり巨大すぎるディルドはやめておきましょう。
 

1:サイズは重要

 

一番の重要ポイントはサイズです。
 

ディルドの魅力の一つはリアルな挿入感なので、初心者がもし巨大すぎるディルドを選んでしまうと、うまく入らなかったり、そのあとに普通のサイズに満足できなくなったりする可能性が出てくるので、できるだけ普通のペニスのサイズに近いものを選ぶようにしましょう。
 

逆に小さいものだと、本当に物足りないので、絶妙な大きさのディルドを選んでいきましょうね。
 

もし、初心者の場合だと、サイズ的に長さ12cm程度で、太さは3cmくらいのディルドがいいかと思います。
 

なぜこれくらいかというと、現実的な大きさなので、まずはこれくらいから試してみましょう。
 

いきなり太いものや長いものは負担になるといけないので、慣れてきたら段々と太いディルドに挑戦するといいと思います。
 

大きいディルドを試すときと、初めてのときはローションを使うとベターですよ。
 

ちなみに、男性のペニスも形が様々なので、ディルドもいろんな形があります。
 

dirudo

例えば、サオ部分が太かったりカリ部分(おちんちんの先っちょ付近)が大きいものやそうでないもの、サオ部分にデコボコがあるもの、そして、ディルド自体に角度がついているものなど、
 

dirudo

サイズと含めて、これらの形にこだわってみるのもいいと思います。
 

やっぱり膣内ってすごくデリケートなので、ちょっとした違いなどで、感じ方が違ってくると思うので。
 

もし、大きめのディルドが欲しいと思ったら、カリが小さく、サオが太いディルドだと、挿入時に入れにくいという問題は解決できると思います。
 

それと、一つのポイントとして、もしポルチオ開発を考えているのだとすれば、細くて長めのディルドがいいと思います。
 

その理由は、ポルチオ性感帯は子宮口の付近にあり、短いものでは届かないし、かと言って、太すぎるディルドだとピンポイントで突くことが難しいので、細身のディルドがいいかもしれませんね。
 

2:価格帯は特に気にせず

 

次にディルドの価格帯です。
 

価格に関しては特に高価なものを買う必要はないと思います。
 

その理由ですけど、バイブと違い、ディルドオナニーの場合は必ずしも電動である必要はないからです。(まあ電動ディルドも気持ちいいですけどね。)
 

ディルドの目的は、リアルな挿入感と、自分でイケるようになるだと思っているので、高価な多機能付きのディルドである必要は特にないかなって思います。
 

なので、価格帯もそこまでは高価にはならないと思いますが、最初はそんなに奮発しなくてもいいでしょう。
 

電動だったらバイブもありますしね。
 

ディルドはピンキリですけど、だいたい1,000円前後で普通にオナニーしてて気持ちいいものが買えます。
 

2,000円台のディルドならかなりいいものが買えると思いますけど、まずは自分に合うかどうか試すという意味でも、1,000円前後のものを試してみるといいと思います。
 

よっぽど特殊なディルドを買わない限り、値段もそこまで高くはならないでしょう。
 

3:色はお好み

 

ディルドを買おうと思って、いくつかサイトを見ているとおそらく「色ってどんなのがいいんだろう??」って思われるかもしれません。
 

例えば、白人のペニスに憧れている人であれば白いディルド、黒人のたくましいペニスに憧れていれば黒いディルドなどなど、色のバリエーションも豊富です。
 

でも、ぶっちゃけ、色はお好みなので、特に何色がいいとかはそんなに重要ではないです。
 

ただ、黒ディルドをアソコに挿入し、鏡でその姿を見ながらオナニーすると、まるで黒人男性に抱かれているみたいですっごく気持ちいいですよ。
 

とっても興奮します。
 

ただ、黒いディルドは少し大きいサイズかもしれませんが。
 

dirudo
 

もし、気分的に興奮しやすいという人はこだわってもいい項目だと思います。
 

特に精子に似たローションを使うと、ローションを垂らした時の姿がすごくリアルで気分的に盛り上がるでしょうね。
 

ただ、黒いディルドの隠し場所を忘れて、思いもよらない場所から出てきたときの衝撃はすごいですけど・・・。
 

けっこうビビります・・・。
 

薄暗い部屋でオナニーしているときに一瞬見えるディルドの色でテンションが違ってきますからね。
 

4:できれば吸盤付き

 

dirudo
 

ディルドを選ぶ際、オナニーのみで使うのであれば、できれば吸盤付きのものがいいでしょう。
 

吸盤が付いていると、何かと便利です。
 

例えば、バックで突かれているところを想像しながらのオナニーのとき、お風呂場で壁に付けて、そこでバックオナニーをすることもできます。
 

そして、床にそのまま据え付けて、騎乗位オナニーもできます。
 

騎乗位オナニーの場合は、セックスのときの練習にもなるので、できれば吸盤付きのディルドを選びましょう。
 

まあ、おそらくほとんどそうなっていると思いますが念のため。
 

吸盤はかなり強力なものが多いので、外れやすくてオナニーに集中できなくなることは少ないと思いますよ。
 

ただ、買う前には口コミはよく見ておくことが大事です。
 

私が以前失敗した例として、吸盤は一応ついていましたが、吸盤が不良品でうまく空気が抜けずに床に引っ付かないことがありました。
 

そうなるとそもそもディルドとしてどうなんだっていう問題だと思うので、口コミでそういう書き込みがないかよ~く見ておきましょうね。
 

ちなみに吸盤型以外の形として、グリップ型のものもあります。
 

このグリップ型というのは、主にパートナーに使ってもらうタイプになります。
 

5:血管の形もリアルなもの

 

ホンモノのペニスの場合、血管までは意識していないと思いますが、ディルドの場合、血管の形といいますか、あの微妙なゴツゴツがけっこう気持ちいいんです。
 

サオ部分をアソコの膣口にこすりつけるだけでも気持ちいいんですよ。
 

しかも少しうす暗い中でディルドを使ったオナニーをすると、視覚的にも興奮できるので、オススメです。
 

まあこだわりすぎると、今度は超リアル型ディルドなんかになって値段が高くなるので、値段とリアルさのバランスも見ておきましょうね。
 

ポルチオ開発まで、考えているのであれば性的興奮は絶対に必要です。
 

その性的興奮を得るためにも必要なものはズバリ「リアリティ」です。
 

dirudo
 

そのリアリティを求めるという意味で、リアルディルドはとても有効ですよ。
 

ディルドの気持ちいい使い方は?

 

denma-dirudo

 

さて、ここからはディルドの気持ちいい使い方についてお話しします。
 

バイブとはまた違った楽しみ方もあるので参考にしてみてくださいね。
 

1:使う前には必ず洗う

 

ディルドに限った話ではないかもしれませんが、膣内に入れるものなので、使う前には常に清潔に保つようにしましょう。
 

汚い状態で使うと、ばい菌が入るおそれもあるので、ディルドを使ったあとと使う前にはよく洗うようにするといいと思います。
 

コンドームをかぶせて使うのもアリですけど、ディルドはでかいものはとことんデカいので、コンドームのサイズはお間違えなく。
 

2:温めて使う

 

バイブではなかなかできないかもしれないですけど、ディルドなら温めて使うという技が使えます。
 

温め方としては、お湯につけてしばらく置いておくというやり方になりますけど、高温になりすぎない程度のお湯に入れて温めましょう。
 

私はお風呂でディルドオナニーすることが多いので、お風呂のお湯で温めることが多いです。
 

この方法が一番いいかと思います。
 

ローションを使うという人は、ローションも温めておくとさらに気持ちいいディルドオナニーが楽しめるでしょう。
 

ちなみにローションを温めることを想定している人は、ローションの粘度は高めのものを使うといいですよ。
 

ローションは温めると、少しサラサラになるので、最初からサラサラローションだと水みたいになるし滑らなくなる関係で、ねっちょり粘度高めローションを使いましょう。
 

また、お湯で温める場合、熱湯ではなく、だいたいお風呂の温度よりも少し高めくらいの温度で、ローションの容器と一緒に温めると丁度いいでしょう。
 

感覚がよりリアルですよ。
 

3:電マと併用する

 

denma-dirudo
 

ディルドを挿入し、ディルドの根本部分に電マを当ててオナニーすると、膣内でディルドが振動して、すごく気持ちいいオナニーになりますよ。
 

ディルド自体がシリコン製なので、振動には敏感ですごく気持ちいいですよ。
 

また、電マはクリトリスに当てて、そして、もう片方の手でディルドを出し入れすると、中でも外でも気持ちよくなれますよ。
 

ただ、私はクリトリスが気持ちよすぎて、ディルドを持っているほうの手がおろそかになってしまったりしてますけど・・・。
 

器用な人であればできると思います。
 

電マでクリを刺激するメリットのもう一つは、ここでもやっぱり「ポルチオ開発」です。
 

なので、クリを刺激し性的興奮を駆り立てると同時に、ディルドでポルチオ性感帯を刺激してあげましょう。
 

そうすると深いオーガズムが得られるようになるかもしれません。
 

4:3Pの疑似体験も

 

dirudo
 

ちょっと変態チックな使い方ですけど、まず、ディルドを2本用意します。
 

そして、壁に1本ディルドを吸着させアソコに挿入、もう一方の壁にももう1つのディルドを吸着させて、それはフェラチオ用として、疑似3P体験が味わえるオナニーです。
 

もちろん2本にこだわる必要はまったくなくて、3本、4本とたくさんつかってもおもしろいですよ。
 

まるで複数人の男性を一度に相手にしているみたいで、気分が盛り上がってきたときにとても興奮でますよ。
 

性的に興奮している状態ですると、とっても興奮できるやり方ですよ。
 

5:お風呂の壁につけてバックで入れる

 

dirudo
 

お風呂の壁にディルドの吸盤をつけて、そこで四つん這いになって自分で腰を動かしてみましょう。
 

前後にリズミカルに動かし続ければ、まるでセックスで男性に後ろから突かれている気分が味わえますよ。
 

バイブと違って、お風呂で、本物のペニスそっくりのおもちゃでリアルな挿入感が味わえるのはディルドのだいご味の一つですよ。
 

6:中イキ練習であれば小刻みに、リズミカルに

 

中イキのためのオナニーをする人であれば、できるだけディルドの動きは小刻みに、そして、リズミカルにするといいと思います。
 

特にポルチオ性感帯などの超デリケートな部分で、超気持ちいい部分を開発するのに、優しく刺激しつづけることが重要なので、その部分を優しく、そして小刻みにディルドを使ってオナニーすると中イキ、ポルチオイキのためのいい練習になると思います。
 

気持ちよくなってきて、何となく尿意をもよおすような感覚になってきたら、小刻みに、そして、「オ~ウ」という感じでゆっくり息を吐くように呼吸するとイキやすいと思います。
 

7:浴槽のふちにくっつけて使う

 

dirudo
 

基本的な使い方かもしれないですけど、浴槽のふちに着けてまたがって上下運動すると、すっごく使いやすくて気持ちいいですよ。
 

しかも裸なので洗い流すのも簡単だし、一石二鳥な方法です。
 

床に着けて使う方法がしんどい人にはこの方法がおすすめですよ。
 

8:ローション風呂の底に着けて使う

 

lotion
 

ローション風呂ってご存知ですか??
 

湯舟にぬるま湯を張り、その中にローションの素を入れて浴槽の中のお湯をヌルヌルにします。
 

そのローション風呂の底にディルドを貼り付けて、その中でピストンオナニーする方法です。
 

ローションですごく入れやすい上に、全身ヌルヌルになるのでとっても気持ちいいですよ。
 

このとき、とてもヌルヌルしているので、少しくらい太いディルドでもすんなり入るので、サイズは少し大きめでもいいかも。
 

ローション風呂に入り、浴槽の底に引っ付けたディルドで出し入れすると何分でも浸かっていられるくらい気持ちいいオナニーができますよ。
 

Rummyがおすすめの人気ディルド6選

 

dirudo
 

ここからは私がおすすめの人気ディルド6選についてお話します。
 

ディルドを選ぶ際は、必ず口コミもチェックしておいたほうが無難ですし、買う前には自分のアソコのサイズもチェックしておいたほうがいいです。
 

特にLサイズはいきなりではなく、徐々に挑戦したほうがいいと思います。
 

たまに「買ったけど結局入らなかった」なんてこともあるので、まずはSかMから始めるといいでしょう。
 

この後、一応大きなディルドは紹介しますが、初心者の方はじっくり考えてからのほうがいいかもしれません。
 

1:陽炎型

陽炎型
陽炎型

 

このディルドはちょっと変わっていて、純粋に出し入れして楽しむだけでなく、自分に射精することができるディルドなんです。
 

「えっ!?どういうこと」って思われそうですけど、実際このディルド自体が水鉄砲みたいになっておちんちんの先っちょからローションを発射させることができるんですよ。
 

dirudo
 

ローションを入れて、自分がイキそうなタイミングで、玉袋をピュッと押してやると、勢いよく先っちょからローションが飛び出してきます。
 

まるで本当にセックスしているかのようなプレイができるおもしろいディルドです。
 

ローションも精子のような色をしたものもあるので、それと組み合わせると雰囲気だけでもエッチなオナニーができますね。
 

男の人がよく見るようなアダルトビデオで女優さんの顔に精子をかけたりしますけど、あのプレイにあこがれる人にはいいかもしれません。
 

このディルドのメリットは何と言っても、セックス疑似体験が味わえることなので、エッチな雰囲気重視の人におすすめです。
 

ちなみに口コミはこんな感じです。
 

中出しを疑似体験しようとザーメンっぽいローションとセットで購入。
開封してみて大きさにビックリ! 早速ローションを垂らしてまずは口で舐めてみました。匂いもなく、程よい硬さに興奮MAX。
玉袋の右側がポンプになっていて、押した状態でローションを吸い取ろうとしましたがザーメンっぽいローションは粘度が高いせいかなかなか吸い取れませんでした。
サラサラタイプのローションや水なら問題無く吸い取れます。
作りは最高ですがポンプ機能があるために使用後のメンテナンスに時間がかかるのでポンプ(玉袋)を脱着式にするなど改良していただければ星5つです。

引用:NLS公式サイト

 

私がこの陽炎型を使ってみての感想は、ローションを注入するのが意外と難しかったことです。
 

でも、機能的にはおもしろく、満タン近く注入して思いっきり玉袋を押すと、勢いよく精子ローションが飛び出してくるので、イク瞬間に思いっきり胸にぶっかけたりすると、とても興奮しました。
 



 

2:みちのくディルドJr

 

みちのくディルドJr
みちのくディルドJr

 

言わずと知れたみちのくディルドです。
 

超がつくほどオーソドックスなディルドなので、ディルドデビューしたい人向けのディルドですよ。
 

大きさは一般的な日本人男性のおちんちんの大きさ?といえる大きさなので、
 

セックスに近いオナニーがしたい人
 

にぴったりのディルドですよ。
 

dirudo
 

また、おちんちんに興味深々の女の子が観賞用としても使えます。
 

見た目でも十分楽しめて、値段も手ごろなのでおすすめですよ。
 

ちなみにサイズもたくさんあるので、小さいものから大きなものまで選べるのも魅力です。
 

吸盤もしっかりしているので、騎乗位で激しい動きをしても外れにくいですし、お風呂の壁につけてバックの体位で激しく挿入しても外れにくいですよ。
 

このディルドのメリットは、日本人男性とのセックスに備えたオナニーができることかなって思います。
 

ディルドのサイズがよく見るペニスのサイズに近いからですけど。
 

私がこのディルドを使ってみての感想は、リアルなセックスを思い起こさせるような感じがしたって感じです。
 

カンタンに言うと、セックスに近い挿入感が味わえたということです。
 

オナニーで本物に近いセックス感が味わいたい人にはいいかなって思いましたよ。
 



 

3:天上天下シリーズ

 

天上天下<No.4、5、6>
天上天下<No.4、5、6>

 

このディルドは初心者にはおすすめしません。
 

理由は簡単、大きすぎます。
 

ディルドオナニーでMサイズを簡単にくわえ込むことができて、そろそろ大きいディルドに挑戦したい方におすすめです。
 

サオ部分も太いですし、亀頭部分も大きいので、入れたときの快感は計り知れません。
 

dirudo
 

私的には、サオ部分の血管がリアルなのでルックスが興奮を駆り立ててオナニーが気持ちよくできていると感じています。
 

ただ、大きいサイズのディルドの宿命かもしれませんけど、壁に引っ付きにくいです。
 

その理由ですけど、やっぱり大きなディルドは重さがそこそこあるので、その重力からか、吸盤がよっぽどしっかりしていないと、すぐに外れてしまいますよ。
 

なので、できればこのバイブはお風呂の床につけて、騎乗位オナニー向けのディルドと言えるでしょう。
 

私もそうですけど、ディルドにハマると、次はもっと大きなディルドがほしい!!っていう気分になってきて、そして、たどり着くのが大きなディルドなんですが、ハマればハマるほど、大きなディルドをくわえ込んだときの達成感と気持ちよさが違ってきます。
 

私は、正直、このディルドは最初は入れることができませんでしたけど、徐々に入れることができるようになりました。
 

最初は、ちょっと買って後悔しましたけど、入れることができて、ゆっくり動かし始めたときは「買ってよかった」って思いました。
 

ちょっと挑戦したい人にはいいかも。
 



 

4:マキシマムシェイカー(Mサイズ)

 

dirudo
 

ディルドとしては珍しく電動のものです。
 

サオの感触もリアルな柔らかさで、電動で動き始めます。
 

バイブの動きに加え、視覚的にもディルドのリアルさで、ダブルで感じることができるグッズですよ。
 

自分で動くのが苦手な人向きのディルドです。
 

税込み価格:4,946円
 



 

5:たまたまボーイ

 

たまたまボーイ
たまたまボーイ

 

リアルな感触が売りのディルドです。
 

一番のポイントは、たまたまの感触です。
 

プニーって伸びます。
 

でも、実際に挿入するのはサオ部分なので、たまたまはあまり関係ないかもしれないですけど、オナニー中に引っ張って遊ぶのもいいかもしれません。
 

実際のたまたまなんて、男性は警戒してあまり引っ張らせてくれないから、これを機にプニプニ遊ぶのもアリかもしれませんね。
 

また、男性ってセックスのときに、フェラチオと同時にたまたまを舐めあげると、すっごく気持ちいいらしいので、フェラチオとたまたま舐めの練習にもなるのでおすすめですよ。
 

価格:2,080円(税込み:2,246円) 販売サイト:NLS
 



 

6:マニアックワールドR02

dirudo
 

写真をみてビックリしたかもしれませんね。
 

すっごくリアルなので、「おちんちん欲しい」と思ったときにすごく使えるディルドです。
 

そのディルドが、マニアックワールドR02というディルドです。
 

本物のおちんちん!?かと間違えてしまいそうなディルドです。
 

夜のどうしようもないあのムラムラした気持ち。
 

薄暗く、少し蒸し暑い夜にムラムラした気分でこのディルドを見ると、おちんちんがほしくて仕方がない気持ちを抑えるのは至難の業です。
 

でもあの挿入感やたまたまの感覚、そして口で舐めてみたときの感覚は本物そっくりでした!!
 

血管の浮き具合や、色、そしてたまたまのしわに至るまでとにかくリアルおちんちんです。
 

自分のメンタルが普通のときは引くかもしれませんが、家に一人でいるときに見てしまうと、興奮してきますよ。
 

このディルドともにローションを使ってオナニーしてみるととっても気持ちいいですよ。
 

ちなみに口コミです。
 

太くて長めのサイズを探してたわたしにピッタリのディルドでした!圧迫感も、奥に当たる感じも理想通りで、初めて使ったときは玩具でこんなに気持ちよくなれるのかとびっくりしました。もう手放せません。。。

 

大きいしとにかく本物のオチンチンそっくりだから、どこにしまっておくべきか悩みます。
入れてる途中で曲がらずに びしっと立ち続けてるから、いろんな場所に張り付けて騎乗位してます。
手で握った感じも口に入れた感じも本物そっくり!
カリが柔すぎる気もしますが、挿入中気になるほどではありません。
 

引用:ラブトリップ公式サイト

 

マニアックワールドR02 税込み1,800円
 


 

さて、このディルドをさらにリアルに使う方法です。

 

lotion

 

ぶっかけ精子ローションってご存知ですか??
 

私のブログでも紹介していますが、このローションも興奮を味わうためにとてもディルドと相性がいいですよ。
 

このマニアックワールドR02にぶっかけ精子ローションを使うだけで、まさに本物のおちんちんから本物の精子が飛び出してくるようなリアルなオナニーができますよ。
 

実際はこんなに濃いので、雰囲気は十分に味わえます。
 

lotion
 

お風呂や、エッチな下着をつけてぶっかけられると、たまりませんよ。
 

税込み777円
 



 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか??
 

今日はディルドの魅力をたっぷりお話ししましたが、まだまだここでは話足りないことがたくさんあります。
 

ムラムラきた夜に本物のペニスもディルドも何もないとき、本当につらいですよね。
 

そんなときのためにディルドが1本でもあるとムラムラした夜が、興奮の夜に変わりますよ。
 

Share this Post

2 Comments

  1. アバター

    初めまして。
    サイトWordpressで作られてるんですね。
    自分もあるサイトはWordpressで作ってます^_^

    ディルドについて女性が書いてる記事ってあまり見かけない気がしますが、女性目線で詳しく分かりやすく書いて頂きありがとうございました。

    1. アバター

      沖メロン様
      初めまして。コメントいただきましてありがとうございました。
      これからも女性目線でいろんなグッズのレビューなどをアップしていきます。
      今後ともよろしくお願いします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*