Rummy/ 10月 2, 2018/ オナニーetc/ 0 comments

「外で異性に自分の裸を見られたい」と思っても、残念ながら日本ではほとんどの場所で合法的には難しいのが現実です。

でも、外で裸になることって、すっごく興奮して気持ちいいので、何とかその方法が知りたいですよね。

今日は、外で合法的に裸になれる場所についてお話ししたいと思います。

外で脱げば快感が変わる!

hadaka

 

自分の部屋でオナニーしても、ただ、物理的に気持ちいいだけで、実際に興奮しているかどうかと言えばそうでもなかったりする人も少なくないと思います。
 

人間の欲求は尽きることがないもので、新たな快感を得れば、さらに気持ちいい経験を求めるのが人間の性。
 

自分の部屋でのオナニーも確かにリラックスできていいと思いますけど、興奮という点ではどうでしょう??
 

ややスリルに欠ける部分があるんじゃないかなって思います。
 

ここでは、「もっと見られたい」と思う、ちょっとMっ気のある女性におすすめの合法的に裸になれる場所を紹介します。
 

1:混浴露天風呂

onsen
 

これは基本中の基本ですが、混浴露天風呂は気持ちいいですよね。
 

堂々と裸になれますし、誰かに思う存分裸を見られるのでおすすめスポットの一つです。
 

しかしながら、若い女性で堂々と裸になっている人はかなりの少数派なので、男性からの視線は釘付けでしょう。
 

ただ、この混浴露天風呂に関しては、日本ではかなり場所が限定されます。
 

地域によっては、「じゃあ行こう」っていう距離ではないかもしれません。
 

2:海外のヌーディストビーチ

woman
 

時間的にも金銭的にもちょっとかかってしまいますが、超おすすめです。
 

何と言っても開放感が全然違います。
 

青空のもと、広いビーチで堂々と真っ裸になれます。
 

日本の混浴露天風呂と違い、海外の若い女性もかなり多いので、純粋な外での裸が楽しめます。
 

真っ裸で広いビーチを歩くのは本当に気持ちいいですよ。
 

私も実はヨーロッパの某先進国で、ヌーディスト湖?で裸になりましたが、「外で裸になりたい願望のある男女」にとっては絶対にハマる経験となるでしょう。
 

場所によっては、ちょっとした広場もありそこも裸でいられるので、草原を裸で散歩できます。
 

涼しい風が自分の裸を包んでくれる快感は最高ですよ。
 

おまけに、適度に男性からの視線も感じられるし。
 

初めてのときは少しドキドキしましたが、天気のいい日に大草原で服を一枚ずつ脱ぎ、そして、下着姿からブラを脱ぎ、パンティを脱いだ直後の気持ちよさは今でも忘れられない快感でしたよ。
 

視線を感じましたし、何よりも「こんなところで裸になってる私。恥ずかしいところを見られてる」って感じが最高でした。
 

もし、素っ裸が恥ずかしい方はまずはトップレスになって、下は極小Tバックでもいいと思います。
 

エッチな自分を存分にさらけ出せますよ。
 

3:海外の混浴サウナ

sauna
 

これはドイツの混浴サウナですが、このサウナでも堂々と裸になれます。
 

上の写真は私が旅行で実際に行ったことのあるドイツのベルリンの混浴サウナ施設です。
 

ベルリンの中央駅付近にある「Vabali spa」というところです。
 

アジアンな雰囲気ながらも清潔感もあって、思いっきり丸裸になれますよ。
 

日本の混浴露天風呂ほどはジロジロ見られませんし、裸でウロウロできますし、場所によってはプールもあるので、裸でプールで泳ぐことができます。
 

sauna
 

水着なしで、裸で泳いだことありますか??
 

すっごい開放感があって、特にアソコがすっごく気持ちいいですよ。
 

白人男性のペニスも見ることができますし、興奮間違いなしだと思います。
 

たまに日本人男性らしき姿も見えますけど、それはそれで見られて興奮します。
 

ちなみに私はここのサウナに入っているときに40代くらいの日本人男性3人組が入ってきて、裸を見られた経験があります。
 

最初、何やら日本語で話かけてきましたが、私は「What?」と言って日本語を知らないフリをしたら、急におじさんたちは「ソーリーね」とか言って、3人で話し始めました。
 

そのときの会話がとてもいやらしい内容で、
 

「何人だろ。乳首がかわいいな」
 

「アソコの毛が濃いな」
 

「絶対エッチな女だ」
 

とか聞こえてきて、すごく興奮したのを覚えています。
 

しかも、男性たちが勃起しているのも見えたし・・・。
 

でも、もちろんサウナ施設内では安全ですよ。
 

いきなり襲われることもないし、係員の人もいるので、裸を見られるだけ見られてその視線を感じて存分に楽しむことができます。
 

4:ヌーディストイベントに参加する

wanderung
 

これも日本のものではなくて、申し訳ありません。
 

でも、この類のイベントは日本にはなくて、とてもおもしろいです。
 

私が参加したのは、「ヌーディストワンダーフォーゲル」で、これもドイツであったイベントの一つです。
 

ネットで募集があり、その会員になった私は、その後主催者からメールをもらい、待ち合わせ場所へ集合しました。
 

場所に着くなり、みんなハイテンションで、「さあ、服を脱ぎましょう」と言われ、私も服を全部脱ぎ、丸裸になりました。
 

そして、ハイキングコースをみんなで裸で歩いて、途中の湖で泳いだりと、裸を存分に味わえますよ。
 

ここでも私に話しかけてきた男性がいましたが、明らかに勃起していましたけど・・・。
 

若い女性の比率も意外に多くて、そして天気も良くて、最高に気持ちよかったですよ。
 

外で裸になり、イベントに参加できて、快感を味わえて、そして見られまくりで、最高の体験ができます。
 

Nacktwandern.deで検索すると、ドイツ語ですが、いろんなイベント情報が出てきますよ。
 

まとめ

結論ですが、日本ではなかなか外で裸になれるチャンスはなさそうです。
 

でも、一歩外に出ると、裸の文化が全然違う国は多いです。
 

裸になりたくてたまらない人にはぜひおすすめしたいですね。
 

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*